不用品回収に掛かる費用相場

不用品処分の手引き

簡単申し込みで運び出しも不要!回収業者の相場と選び方

まだ使えるけど新しいものが欲しい、ほとんど使ってないが不要になったなどデザインや技術の進歩が影響する家具や家電は入れ替わりが早いですよね。 処分費を出して捨てるだけではなく、売ってお金になることもあるんです。 手放す前に一度、考えてみませんか?

データの残るパソコンの処分

名前、住所、クレジットカード情報……パソコンやタブレット端末には重要な個人情報がたくさん保存されています。 買うのは簡単ですが捨てるにはきちんと手順を踏まなければ大切なデータも失いかねません。 また端末を悪用される可能性もありますので、処理方法をしっかり確認しておきましょう。

美術品や宝石類、遺品整理はどうするの?

大きな引越しや古い建物の解体、または身内の方が亡くなられた際の遺品の中には貴重な品が多く出てくる場合があります。 もちろん処分をするのは持ち主の判断ですが、中には高価なものや歴史的な貴重品もありますので、専門の鑑定士などに依頼しましょう。 また遺品整理も専門の業者へ依頼できます。

捨てる?売る?家具や家電は処分方法もいろいろ

不用品回収業者はあなたに代わって不用品を処分してくれる業者です。
個人で処分するより少し割高になりますが、自分で運び出しが不可能なものや、一度にたくさんのものを処分したい時などに便利です。

費用形態も数や重量で金額が決まるものから、トラック一台でいくらといったものまでありますので、自分の処分したいものに合った料金形態が選べます。
全体的な相場は1tトラック一台2万円から3万円といったところでしょうか。
その他はアイテムによって一点数百円から1万円円程度。
大きな引越しで大量に処分する場合はトラックで、数点ならばアイテム別といったように、業者を選ぶ際にその料金形態を確認しましょう。

回収業者とのトラブルで多いのは料金の問題や、壁や床を傷つけられた等です。
見積もり書をきちんと出してくれるか、養生してくれるのかなどあらかじめ確認しておきましょう。
特に金額に関しては作業後に追加料金が必要なことを知らされたりするといった場合もありますので、金額表示が詳細で明確な業者を選びましょう。
その業者がきちんとしているかどうかを確認できるのは電話での見積もり相談などです。
対応が悪い、質問に対する歯切れが悪いなど不安を感じた場合は利用を見送りましょう。

また残念なことに回収した不用品を不法投棄するような悪徳業者も存在します。
無料を謳い後で高額請求をしてくる業者もあります。
飛び込み営業などはその場で判断せず、一般廃棄物収集運搬業許可番号を確認し他社と比較するなどして慎重に選びましょう。