不用品処分の手引き

データの残るパソコンの処分

パソコン、タブレット端末の処分方法

パソコンの廃棄は専門の回収業者や電気店などで処分します。
費用は3千円程度からですが、その際データを消去してくれるかどうかを確認しましょう。
パソコンのデータは初期化をしても復元することが可能ですので、データ消去ソフトや物理的破壊等で完全に消去する必要があります。
また、無料で回収している業者もあります。
不要になったパソコンを再利用することを目的に回収していますが、データはきちんと消去し、業者によっては証明書を発行してくれるところもありますのでよく確認し信頼できる業者を選びましょう。
自分でデータ消去などが出来る方はネットオークションなどへの出品も可能です。
スマートフォンやタブレット端末はパソコンよりも簡単にデータ消去が可能ですので中古ショップなども利用しやすいでしょう。

処分する前にしておくこと

まず大切なのは、必要なデータを外付けハードディスクなどに保存しておくことです。
後で気付いても取り戻すことはできませんので、処分を決めたら最初にやっておきましょう。
データの保存が完了したら、次は初期化です。
初期化の方法はパソコンのOSや端末によって異なりますので説明書やメーカーのホームページなどで確認しましょう。
データを完全に消去する方法はインターネットなどで確認することができますが、作業に自信のない方はデータ消去を含んだ処分をしてくれる業者へ依頼する方が良いかもしれません。
自分でデータ消去をし、オークションや中古ショップなどを利用する方は外観もキレイにしておくことで買い取り金額のアップにつながります。
破損していたり古いモデルでも買い取ってくれる場合がありますので一度問い合わせをしてみると良いでしょう。


この記事をシェアする